私はわたし・・・らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS ボストン美術館『俺たちの国芳 私たちの国貞』鑑賞。。。クリスマスに向けて…。。。

<<   作成日時 : 2016/11/27 16:55   >>

ナイス ブログ気持玉 103 / トラックバック 0 / コメント 27








ボストン美術館で 『俺たちの国芳 私たちの国貞』 を鑑賞してきました

画像

画像


・・・初心者(ビギナー)から通(ファン)まで江戸の浮世を追体験!・・・ とパンフレットには書いてあります

浮世絵は全くの初心者・・・そして歌舞伎に関しての知識もほとんど無いに等しい

そんな私が今回は浮世絵を鑑賞してきました

国芳は男性を 国貞は女性を・・・・それ程の区別があった訳では無いのですが

それは細かくおどろおどろしいほどに (これは私の感想ですが) 描いてあるものや

ドクロそのものが描かれてあったりドクロに見えてよくよく見てみれば猫が集まってドクロ柄になってたり

合戦の絵はその場の声が聞こえてくるような

女性を描けば艶やかでシュッとした?美人

しかもこれらは木版画として描かれていてそのこと自体にもビックリでした

木版画を作る工程や道具(彫刻刀やバレン・・・)とか、どのように摺られていくのかも説明してありました

どちらかと言えば油絵などの絵具を使った絵を観る機会が多いかったので

これ程にまで木版画を繊細に作る事が出来ると言う技術技法の素晴らしさも観る事が出来ました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


訪れたボストン美術館は名古屋市営地下鉄の 「金山」 駅の南側に位置してます

・・・・で今回は浮世絵とは全く逆の世界へ〜 北側のアスナル金山の広場では

6万個のレゴブロックで作ったオーナメントが飾られたモミの木

画像

画像

25万個のレゴブロックで作られた「そりに乗ったサンタ」さん

画像

 クリックすると大きくみられます

画像

画像



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日お稽古でクリスマ用に何か  と言う事で

私達のお稽古のクラスはもう長いのでそこそこの作品は作り終えていて

大きな物はパスと言う人もあったりと・・・で、小物でもとなりました 

実際に11月に入ってそろそろクリスマスの事も考えなくちゃ〜と思ってましたから

しかし私としては実はクリスマス関連の作品はもうお腹いっぱい〜って言うくらいの数があります

それでも季節になるとやはり・・・何か一つ・・・小さくても良いから・・・と 思ってはいたのです

・・・で今回は小物 だったら作りたいなぁ〜と

使った布は 

画像


丸い18pの輪っかに布を巻いて〜
画像

ヒラギを作って リボンを飾って
画像


輪っかに取り外しができるように別に付けた赤いリボンでくくります
画像

はい  出来上がり〜 

ヒラギが大きいですね・・・でも、気にしなぁ〜い 

一足はやいクリスマスです 













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 103
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログへの御訪問コメントならびに、掲示板への御訪問頂き重ねてお礼申し上げます。

掲示板の方も、ブログ同様これからもよろしくお願い申し上げます。、

kazukun
2016/11/27 18:35
日本人なのに浮世絵って西洋画より馴染みが無いですけど、木版画の浮世絵が出来上がるまではテレビで見たことがあります。絵師と彫り師と摺り師、この3人が揃って初めて素晴らしい浮世絵が世に出たということにちょっと感動しました。身近になかったからこそ、その素晴らしさに気づいたのが外国人でたくさんの名画が外国に流れて行ってしまったのは残念ですね。

クリスマス小物、もう出来上がったんですね。可愛いです。私のキルトは作り始めたのですが自分の中のイメージとちょっと合致しなくて… どうしようか思案中です。。。
うずら
2016/11/27 23:17
kazukunさん おはようございます
掲示板への書き込み‥ブログと両方では大変じゃないですか?‥と、大きなお世話でしたね。
ブログのタイトルとは関係の無い事を書き込んでも‥一度トライしてみようかしら。。。


きょんたん
2016/11/28 06:10
うずらさん おはようございます
どうしても西洋画の方が身近だったりしますものね。
あの木版画が出来上がる精密さ精巧さ日本人ならではの細やかさ、ずれが合っては良い作品にならない凄いですね。
日本の作品なのにその良さが広く伝わって無くて外国に流出してしまうそんな作品は他にも色々と言われてますね。
今回の作品も小物なので…。
うずらさんは自分のオリジナルのキルトですものね
イメージと合致出した時は思わずガッツ!のポーズが出たりするのかな、思案中なんですねどんな作品なんだろう?って気になります。。。


きょんたん
2016/11/28 06:53
これほどの浮世絵が、かつてはさほどその価値を
見出されていなかったのは不思議ですね。
海外に渡って、改めてその芸術性の高さが評価
されたと聞いています。
今、正当な評価で私たちの目を楽しませてくれて
いるのは、ありがたいことですね。

レゴブロックのクリスマス作品、すごいです!
これは見ていて楽しいですね。

きょんたんさんのお家にも早々とリースが
出来て、いよいよクリスマス気分が盛り上がり
ましたね。
プチ・ミニ
2016/11/28 13:10
プチ・ミニさん こんばんは
日本人の目は?って思ってしまいます
西洋画に比べて観る機会も少ない様に思うのですが
観る事で技術の高さを知り改めて教えられた感じがします。
庶民的な絵画と言う事が素晴らしさを高く評価することに繋がらなかったのかも…。

レゴブロックを使った数を聞いて思わずビックリです
名古屋大学のレゴ部が作ったんだそうですよ。
リース一つでも雰囲気は味わえますね、まずはリースだけ他のものは来月に入ってから飾ります‥ってあと3日もすれば12月ですけれどもね。。。




きょんたん
2016/11/28 17:34
田舎に住んでると 美術的な物を見る機会って
ほとんどないので ツアーのコースで
足立美術館とか倉敷で 意味も分からないですが
まじまじと眺めて来ました。
11月も残り少なくなり 巷ではクリスマスムード
になって来ましたね。
今年もそれに関するパッチワーク 作らずに
なりそうです クリスマスカラーの布も
用意してないしね〜(/ω\)
ちい
2016/11/28 20:34
日本人なのに浮世絵ってあまり身近ではないですね。海外に流出した浮世絵が後世に残っていることは良かったなぁと思います。
木版画と言えばかなり前にジュディオングさんの個展を見たことがありますが、その大作、力作に感動しました。版画の制作には気が遠くなるほど、手間がかかっているようですね。
レゴはカーブも出せるので面白い!
クリスマスの小物がまたひとつできましたね。ヒイラギの葉の表情が素敵。きょんたんさんのおうちは季節感満載でしょうね。

すずりん♪
2016/11/28 21:52
うちの主人が浮世絵好きで、よくつき合わされますが、私はあまり良さがわからないんです(^_^;) 
レゴっておくが深いですよねぇ〜。長男が小学校の頃までよく作ってましたが、最後はギアとか電池まで入って動くゴジラなんかも作ってました。もはやブロックを超えてますよね。
先日キャッシー中島さんのクリスマスキルトの作品集を見てきましたが、きょんたんさんのおうちもクリスマスキルト一式で埋め尽くされるんでしょうね(*^-^*)
アモママ
2016/11/29 00:21
ちいさん おはようございます
観たいと思っても日程の折り合いがつかなかったりします
今回も開催期間が来月の11日まで?だったかな。
私も詳しい事は解りませんがそれでも凄い〜とか良いなぁ〜とかそんな風に観ているだけでも楽しいです。
柄は別としてクリスマスカラーを使って作るとそれなりに出来上がるから不思議です…作りだしたら限が無いんですけれどもね(笑。。。


きょんたん
2016/11/30 05:45
すずりん♪さん おはようございます
どうしても西洋画を観る機会が多い様に感じるんです
今回は浮世絵、その素晴らしさそして作る過程の大変さも知りました‥本当に何も知らなくて
テレビの画面などから観ているのも素敵ですが実物を観るとその精巧さがより分かりました。
なるべく季節に合わせたものをと思って飾ってます
今からはクリスマスと言う事でどちらかと言えば元気な感じかな?シックな感じのものでもきっと素敵でしょうね…来年はシック?で作ってみようかしら…。。。

きょんたん
2016/11/30 05:53
アモママさん おはようございます
>うちの主人が浮世絵好きで…
そうなんですか、どんな絵でもその良さってきっと有るのでしょうが好み?と言うか合う合わないって有りますもの
それでも観れば心の片隅にでも残る物があったりと、それで良いんじゃないのかなと思います。
レゴでここまでのものが出来るとは〜です、何せ25万個だそうですから
もうブロックの域を超えているのか!とましてや動かしてとなるともうおもちゃじゃないですよね。
キャッシーさんの作品集を観られたのですか?きっと素晴らしかったんでしょうね。
我が家も沢山飾りたいところなんですが控えめに…です。。。


きょんたん
2016/11/30 06:02
  こんにちは。

 浮世絵は、むためは、つややかできれいですが、
なんとなく、縁のない朴念仁です。
芸術作品には、縁遠いおバカさんなのが残念です。

 競走馬を見たり、海の上をカヤックで釣りをするくらいで
余暇をすごしているだけです。
amefurashi 2899
2016/11/30 15:30
きょんたんさん!
こんにちは!
ボストン美術館『俺たちの国芳 私たちの国貞』鑑賞。。。クリスマスに向けて…。。。
目の保養を忘れない
きょんたんさん!に5拍手!
っで、クリスマスの準備も万端!!
流石です!
すっかり寒くなりました。
体調管理には、くれぐれも気をつけて、
お過ごしください。
はしる
2016/11/30 15:36
きょんたんさん
こんにちは。
金山のボストン美術館では、今 『俺たちの国芳 私たちの国貞』という浮世絵展が開催されているのですね。
来年3月で閉館するので、私も行かなくてはと思います。
アスナル金山の広場のクリスマスツリーも見に行かなくては。電車に乗れば15分くらいで行けるのに、金山へはあまり行ってません。
そうそう、7日に市民会館で「加山雄三とザ・ワイルドワンスショー」があってチケットをいただいているので行ってきます。
ringo
2016/11/30 15:38
追伸
クリスマスリース、素敵です。
ひいらぎは、大きくてもいいですよ。
素敵なデザインだと思います。
ringo
2016/11/30 15:42
amefurashi 2899さん こんばんは
私もあまり縁が無かったのですよ、でもせっかくの機会だからと観てきました。
精巧でこれは日本人ならではの作品だと感じました。
世の中楽しいと思う事楽しめる事って色々とありますから
私も一度間近で競走馬をみた事があります
とても毛並みが綺麗、一斉に走る姿も凄いですよね。。。

きょんたん
2016/11/30 17:13
はしるさん こんばんは
久しぶりに美術鑑賞をしてきました。
今回は浮世絵、一度は観ておいてもと思い出掛けました
歌舞伎役者さんの名前が書いてあって「ん?」聞いたことある
そっか、当時は現代のブロマイドの様にして楽しんでいたんだなぁ〜と。
明日から12月ですね、何となく気ぜわしくなってきました。。。


きょんたん
2016/11/30 17:20
ringoさん こんばんは
ボストン美術館の閉館は残念ですね。
金山は余り出掛ける事が無くて、数年前に出かけた時に昔と比べて随分と様変わりしていたことにビックリしてしました、アスナル金山が出来てから随分と賑やかになったみたいですね。
ヒイラギの大きさが飾ってみたら気になって…大丈夫ですか?良かった〜、ありがとう。。。


きょんたん
2016/11/30 17:26
こんばんは♪
ボストン美術館を鑑賞に行ってきたのですか。
きょんたんさんは読書家でもあり美術鑑賞家
なんですね。素晴らしいですね!
クリスマス小物かな?1枚目のお写真は
被ると“天使に!”、2枚目はマラソンの
ゴールド・メダリストが被ってますよ!^^
ぷりめいら
2016/11/30 18:04
ぷりめいらさん おはようございます
>読書家でもあり美術鑑賞家なんですね
そんな事はないですよ、本を読みだしたのもここ4年ぐらいで読むペースは遅いし、もっと色々なジャンルのものをと思ってはいるのですが…
それでも読んでいると自分の考えていることに改めて気づいたりすることが出来たりして良いですね。
天使とゴールドメダルの合体〜最強ですね、幸せが沢山訪れそう!!。。。


きょんたん
2016/12/01 05:47
きょんたんさん こんばんは
素敵なクリスマスリースですね。
輪っかに巻いた布は、
布用ボンドなどで付けているのですか?
大きめなヒイラギがとても良いですね。
シナモン
2016/12/02 00:28
シナモンさん おはようございます
輪っかに巻いた布にはボンドを付けずに巻いてます
‥巻き終わりの所をボンドで留めてあります、全体にボンドを付けるとゴワゴワになってしまいそうなので。
大きなヒイラギは存在感がありますよね。。。


きょんたん
2016/12/02 05:57
こんばんは。
ボストン美術館に行かれたのですね。
浮世絵鑑賞とは高尚です♪
名鉄電車に乗れば1本で行けるのに、まだ1度も訪ねたことは無いんですよ。
アスナル金山、こんなに可愛いクリスマス飾りがされてるのですね。25万個のレゴブロックとは!驚きです。

クリスマスリース、とっても可愛く出来上がりましたね。
輪っかに布を巻いて…吊るし雛でも、こういう作業よくしますよ。
ヒイラギの赤い実があることにより、見栄えがします☆
きょんたんさんのクリスマス作品、お腹いっぱいなんですね。長く続けてらっしゃるとそうなりますね。
それぞれ、愛着がある作品ばかりなのでしょうね
ハーモニー
2016/12/02 23:41
ハーモニーさん おはようございます
>浮世絵鑑賞とは高尚です♪
そんな事は…夏に「ルノワール…」の絵画を観に出かけた時にパンフレットがあって一度観なくてはと思って、でも期限ギリギリ
浮世絵が庶民の絵だったなんてそれすらも知らなくて…こうして絵の鑑賞をしているとその絵の素晴らしさはもちろんですがその背景とかも少し知ることができていい機会に成りました。
この赤い実が生るヒイラギはセイヨウヒイラギだそうで日本の柊木は白い可愛らしい花が咲くんですよね
でもクリスマスに使うのはやはりこちらの赤い実の方が合いますね。。。


きょんたん
2016/12/03 06:35
浮世絵を始めて観賞されましたか。
風刺画とか、漫画とか、大人の絵本みたいなものが主体で、画家と言えるのはほんの一握りの人でした。
浮世絵は庶民の絵画なので、版画にして、刷って、刷って、枚数を多くしないとお金儲けができなかったんだと思います。
中世の西洋画は、1枚描いて、資産家がドーンと大金出すので生活できたんでしょうね。
江戸時代、日本からヨーロッパに陶器を売る際、壊れないように古い浮世絵で包んで送っていたそうです。
江戸時代に新聞紙は無かったので、その代わりに浮世絵を使っていた訳です。
その包み紙が元で浮世絵が西洋に広まり、印象派の画家で浮世絵に影響受けなかった人は探すのが難しいと言われています^^;
これに日本が驚き、上等の浮世絵を販売するようになりました。
日本人は浮世絵に大金出さなかったけど、西洋人は違っていました。
「江戸時代の日本人にとって浮世絵は、芸術作品というより、日常生活の一部をなす玩具や教科書であり、広告やニュースのメディアだったからだ。」
と説明されています。
なので、新聞紙と同じ扱いを受けていた訳です。
西洋で芸術品扱いされたので、日本での株も上がっていったと言う次第です。
日本にある美術工芸品は皆そうですけど、それが浮世絵の版画技術にも活かされていました。

25万個のレゴブロックで作られた「そりに乗ったサンタ」さんに驚きます。

可愛いXmasリースで、一足早く、クリスマス気分を味わいました。
アルクノ
2016/12/08 17:03
アルクノさん おはようございます
浮世絵にはそんな流れがあったのですね。
包み紙の変わり…とは今考えてみるら何とも勿体ない、でもそうして西洋に渡った事でその素晴らしさを見いた出された訳ですから。
庶民の娯楽として楽しまれ刷り上げられた、その中にもきっと国芳国重に負けず劣らずの作品もあったりするのかも??。
12月入ってクリスマスの飾りつけを観られることが出来ますね
スーパーのBGMもクリスマスソングが流れ始めてますよ。。。


きょんたん
2016/12/09 06:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ボストン美術館『俺たちの国芳 私たちの国貞』鑑賞。。。クリスマスに向けて…。。。 私はわたし・・・らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる