雛タペ と 牡丹





2月18日は雨水

この日にお雛様を飾ると女性は良縁に恵まれるとの言い伝えがあるそうな 

早速お雛様のタペストリーを飾ってみました

わたしは既に良縁に恵まれていますので  


画像



かなり地味に渋い感じに出来上がってしまいました



       



「たてば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」

美人の姿をたとえた言葉

芍薬も牡丹も大輪の花

すこし重たげでどっしりとしていて

わたしの座る姿も後ろから見たら牡丹の如く・・・・どっしりと  

ちと・・・かなり・・・華やかさには欠けるけどぉ~  

今回は牡丹の花を見に行ってきました 

場所は徳川園




庭園は冬なのでちょっと寂しい感じですが

趣は充分あります

牡丹と庭をアルバムにしてみました 

・・・・・・宜しければ クリックをどうぞ  


画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年02月19日 10:15
おはようございますぅ♪

お雛様のステキなタペが
出来上がりましたね~
作品が出来上がっていくのは
トテモ楽しみですね(^-^)

徳川園のボタンもステキでしたぁ♪
美術館の方へは行かれなかったのでしょうか?

この時期は徳川家のお雛様を
展示してるのじゃないかしら?
2009年02月19日 10:41
お雛様のタスペストリー
とっても素敵です
渋い色あいがなんともいいですよ
根気の要る手作業ですものね

徳川園のボタンもゴージャスですね、
この時期こんなゴージャスなお花も少ないし
目の保養になりますね・・(=´ー`)ノ
なな
2009年02月19日 15:36
こんにちは~

渋い色合いの、大人のお雛様ステキです。
次々と作品が出来上がると、楽しみですね。この次は節句ですか・・・ハッハッハ気が早いか

徳川園のお雛様弁当は、予約でいっぱいだったかな?
私も牡丹に負けないぐらい、座る姿はどっしりとしてるんだけど(笑)
2009年02月19日 18:02
お雛様を18日に飾ると良縁に恵まれる言い伝え、知りませんでした。大安の日に飾るようには心がけていたんですが、来年は18日に飾ることにしますね。
牡丹、素敵ですね。わたしの大好きな花の一つです。どの花も豪華で可憐で、ため息が出てきそうです。
2009年02月19日 19:15
今晩は♪
可愛いタペストリーですね。
地味目なところが、趣があります。

牡丹と庭、楽しみました。
いつも、楽しいアルバム、ありがとう♪
2009年02月19日 21:44
こんばんは。
タペストリーのお雛様、素敵。
正方形を繋げて出来そう、私にも出来るかも・・
布も合っていますね。
そして、牡丹もいいですね。
名古屋ドームはいつもとんぼ返りなので
こんないいところがあったなんて。


2009年02月20日 07:26
 ボタンの花は見ごたえがありますね~
迫力まで感じます
お雛様、とっても素敵ですね
私もこんな可愛いお雛様、作ってみたくなりました。うちも、そろそろお出まし願わないと
きょんたん
2009年02月20日 10:50
☆かみふうせんさん おはようございます
早く仕上げたいの気持ちが先走っていて
つい雑になっているようです

この時は徳川のお雛さまにはちょっと早かったんですよね~
受付の人にもそう言われちゃいました
また改めて出かけようかって思っています

きょんたん
2009年02月20日 10:55
☆みみ(^-^) さん おはようございます
色の組み合わせって難しいですね
お雛様を引き立たせたいっておもって渋くしたのですけど・・・
ちょっと思ったものと違ったみたいです
でも出来上がって見れば「それなりに」ってところかしら

牡丹の華やかさは存在感がありますよね
どっしり感にはわたしも同じなのに


きょんたん
2009年02月20日 11:01
☆ななさん おはようございます
大人のお雛様かぁ~
そうよね・・・ついつい可愛らしいって思いが頭の片隅にあるんですよね
色の使い方の難しさをパッチを始めてからますます痛感しております

HP見たら、お雛様弁当5名以上から申し込み受付って書いてあったよ
牡丹を見られたから充分です
お腹はいっぱいにはならなかったけど
満足して帰ってきました~

マーサ
2009年02月20日 18:13
きょんたんちゃん、皆様、こんばんは。
午前中冷たい雨が、降り続いていた
東京でした。午後から薄日が射す
ぐらい天気が回復しましたよ。

もうお雛様を飾る季節に成りましたね。
1年間は、本当に早いです。
既にうちでは、立雛のお雛様、お内裏様、
を飾っていますよ(笑
お雛様、お内裏様のタペストリーは、
とても可愛いですね。
うちでは、何時もお雛様を仕舞うのが、
遅いので子供に悪いと思っています(笑

2年前に「徳川園」に行きましたが、
素晴らしい日本庭園ですね。
そしてとても綺麗な「牡丹」の
写真。徳川美術館には、寄りましたか。
2009年02月20日 22:15
良縁に恵まれた幸せなきょんたんさん
こんばんは!
牡丹園の画像、観て来ました。
さすが徳川の庭を飾るのに相応しい花じゃ!
ひとつづつ大事に藁で囲ってあるんですね。

足のなが~いきょんたんさん、カッコイイ!
2009年02月21日 09:41
お久しぶりです~
牡丹と庭アルバム見せてもらいましたよ。
とっても綺麗な牡丹です~
庭園も素敵です~
何より最後の飛び入り参加が最高~~~~

タペストトリーは、地味になったと書いてありますが、年相応でよろしいのでわ・・・(笑)
とっても素敵にできあがってます~。
「良縁にすでに恵まれている・・・」
御馳走様です~
きょんたん
2009年02月21日 17:01
☆ケセラセラ子さん こんにちは
先日新聞を読んでいたら載っていましたよ~
わたしも初耳でした大安の日なら良いってず~っと思っていました
こんな言い伝えもあるんですね
良縁に・・・って言われると母は弱いですね

牡丹の花を観るたびに思うこと・・・
とっても立派で豪華、これを支えている茎は逞しいなぁ~って

きょんたん
2009年02月21日 17:05
☆sumicchiさん こんにちは
雛タペ・・・地味になってしまって
趣がありますか、そう言っていただけると嬉しいです

アルバム楽しんでいただけましたか、見ていただいてありがとう

きょんたん
2009年02月21日 17:11
☆ラッキーさん こんにちは
正方形で直線ばかりだから、一度挑戦して見て下さい
布の色を変えると全然変わった感じに仕上がると思います
其処がまた面白く楽しく・・・難しい

此処はナゴヤドームからも近いと思います
名古屋へ来た時に宜しかったら寄ってみて下さい

きょんたん
2009年02月21日 17:15
☆ほほ笑みさん こんにちは
牡丹は存在感が凄いですね
沢山花を付けるようには仕上がっていない・・
それだからまた大きさも豪華さも素晴しいですね

ほほ笑みさんちのお雛様もそろそろお出ましされたかしら

きょんたん
2009年02月21日 17:22
☆マーサさん こんにちは
黄砂が飛んでいるせいか車が汚くて
来週はあまり天気が良くないみたいですね

大切なお雛様は飾ったり仕舞ったりと気を使いますね
それでもやはり1年に1度顔を見ないと・・

今回は牡丹だけでした
美術館の方はまた改めて出かけようと思っています

きょんたん
2009年02月21日 17:26
☆プチ・ミニさん こんにちは
名前が・・・徳川園って言うのが
それだけでインパクトが大きいって思いませんか

牡丹の花もあまりお日様に当たるとちょっとかわいそうな感じに成っていました
冬牡丹だからかしら

後ろから日が差していたので
思わず足の長さに~~~
これは残さなきゃって

きょんたん
2009年02月21日 17:29
☆人魚姫さん こんにちは
ほんとにぃ~お久しぶりですぅ~
お元気でしたか
飛び入り参加・・・かなり図々しいよね

お雛様=子供・可愛いのイメージが抜けきらなくって
地味目もそれなりに・・・ですよね

良縁と思った方が腹も立たないかな
って勝手な事を思っております
パパさんゴメン

2009年02月21日 18:21
牡丹の花って大きくてなんだか清い印象です実家の庭に咲いてたのを思い出しました^^
タペ・・・素敵ですよ
きょんたん
2009年02月21日 18:56
☆こんばんは^^ (ひとなさん)へ
こんばんは
この花の大きさには圧倒されますよね
実家に咲いていたのですか
色いろな花に先駆けて咲く冬牡丹の存在感はきっと凄いのでしょうね
実家のご両親もきっと毎年楽しみにされているのでしょうね

タペ・・素敵ですか・・ありがとう
地味ですよねぇ~
でも良いのよ満足してますから

2009年02月22日 07:09
お内裏様のりりしく、お雛様は優しいお顔ステキです♪
地味に?いいえ!落ち着いた色合いでとてもステキ♪
徳川園、由緒正しそうですね。
牡丹の花は華やかなのに繊細で。
手入れも大変なんでしょうね。
アルバムの写真、綺麗に撮れてたね♪楽しませて頂きました。ありがとう
きょんたん
2009年02月22日 11:35
☆せんこさん こんにちは
顔を描くって難しいですね
何度も刺繍糸で縫ったり解いたり・・・
お顔が黒く成りはしないかと心配でした
落ち着いた・・・そう言ってもらうと嬉しいです

牡丹は大きいだけ?なんて思っていたら
大きな間違いでしたね
花びらのひとつひとつが繊細で
強い日差しに負けそう
手入れもきっと神経を使われるのでは
綺麗な花を見せてもらえる私たちはその苦労に感謝しなければって思いました

この記事へのトラックバック