ゴールデンウィーク後半は。。。





GWの後半はチョッピリ贅沢な気分に浸りたくて

素敵な花を愛でに 『ランの館』 へ久しぶりにお出かけ 

(ブログを遡ってみてみたら・・・なんと2008年の4月に「ランの館」へ出掛けた記事がありました
もう5年も前のことです)

画像


今の時期はモッコウバラや一重のバラ(名前は分かりませ~ん)を見かけたりします

バラの時期・・・そろそろだと思うのですが、まだ少し早いような気もします

一足早く素敵なバラとそれを生かしての展示・・・そしてランの花

我が家では絶対に味わえないそんな贅沢で素敵な空間

眺めているだけで 言葉なんて 要らないですね 

ブログ訪問の皆様にもちょっと味わってもらいましょうか

先ずはランの花から~

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


次はバラで~す

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


そしてお庭も~

画像

画像

画像

画像


如何でしたか~

ただただ眺めているだけで 同じ時間が過ぎているはずなのに何だかとても心地よい~

数々の素敵な花 もううっとりでした 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


バラの花を観ていて そう言えば~ 

お雛様のステンドグラスキルトを作った時に 先生がバラの花も提案されていたのを思い出しました 

その時私の頭の中はお雛さま一色だったので作ることも無くすっかり忘れていたのです 

ミニタペなので せっかくだから作ってみようかなぁ~なんて思ったりも 

最近あれやこれやと作りかけが溜まり始めちゃってそんな事言ってる場合じゃないのですけどね

もしも・・・出来上がったらアップしたいと思ってますその時はよろしくね 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の読書は 


画像


 読書 ⑦ 『 永遠の0 』


0(ゼロ)→零式艦上戦闘機

太平洋戦争を題材にした作品はたぶん初めて読んだと思います

26歳の青年が自分の祖父 (現在の祖父は亡き祖母の二度目の夫で青年とは血のつながりが無い) の事を知っている人を捜し訪ね歩き話を聞く

そして特攻として戦火に散った祖父を知る、どのような思いで零戦(しかも旧式の21型)に搭乗することになったのか・・・・

それ以前に妻に「絶対に生きて帰る」と言っていたその言葉には・・・・

とても重い話でした、胸が熱くなり涙も

戦火に散った沢山の命 今の私がここにこうして生きていられるのも・・・

この本と出合えて良かったと思います

☆・・・・・・・・☆・・・・・・・・・☆・・・・・・・・☆・・・・・・・・・☆

『海賊とよばれた男』 も読んでみたいと思ってますが

これはまた文庫本になってから~と言うことで おあずけです










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい