名都美術館「宮脇綾子の世界展」。。。コーヒーカップのパターン。。。






今回観に行ったのは絵ではありません・・・「アップリケ」です 

画像


宮脇綾子さん (1905年~195年) はアップリケの創作作家さんです

創作を始めたのは40代になってから 身近な物を題材に作られていて

使った布も端切れやお姑さんの残した布など・・どんなに小さく成った物も捨てられないと

パッチワーク状に繋げた着物も飾ってありました

芽の出た玉ねぎを縦に切った物が時間が経つにつれ空洞になっていくのが面白いと

アップリケでその形がとても良い感じに表現してあったり 

木綿や絹の縞を利用して魚の開きを・・・

刺身をとった後の骨となってしまった魚とか鮭の片身をとった後の姿?もアップリケされてあったりと

色々な布を見本帳の様に何枚も何枚も屏風仕立てにしてあったりと‥‥本当に沢山の作品

観ていても派手さがある訳では無いのですが日常の暮らしの中に見つけた楽しさや驚きを

布やレース・紐などを組み合わせる事によってとても上手く表現してありました

観ているこちらも思わず心が温かく楽しくなるそんな作品ばかりです

きっとこの作家さんの物に対する姿勢や布を扱う優しさが観る側にも伝わって来たのでしょうね

とてもほっこりとした穏やかな時間を過ごすことが出来ました 

題材も身近で素朴な感じのアップリケでしたがとても丁寧に気持ちを込めて縫ってあるのを見せて頂き

パッチワークをしているひとりとして丁寧に作品作りをしなくては・・・そして沢山の刺激を貰いました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次はコーヒーカップのパターンを使って・・・

コーヒーカップのパターンを調べてみたら少しずつ形が違った物が7つほどありました

・・・で今回はこの形で・・・先ずはひとつ 

画像


この形のコーヒーカップを幾つか作って繋げてタペストリーを作ろうと思います

ベビーブロックのキルトもちゃんと縫い進めてますよ~ 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のウォーキングの歩数は

    7日(月) 91分  11142歩
    8日(火) 81分   9808歩
    9日(水) 84分  10396歩
   10日(木) 77分   9428歩
   11日(金) 85分  10280歩 
   12日(土) 87分  10650歩













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 73

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年03月12日 21:43
こんばんは。
宮脇綾子さん、アップリケの創作作家さんなのですね。知りませんでした。
小さな端切れなど、捨てられませんね。私も取ってあります。
一つの作品を作るには、多少時間が掛かっても丁寧に仕上げることですよね。
きょんたんさんの作品はそれに通じてると思います。
コーヒーカップのパッチワーク、見たことがありますよ。
完成が楽しみです♪
2016年03月12日 22:42
宮脇綾子さんの作品レポート、宮脇さんが日常を温かく、豊かな感性で作品にしていることを想像させてくれます。
見に行って見たくなりました。
いろんな作品同時進行なんですね。
いろんな作品や布地に囲まれて、豊かな心を持たれたきょんたんさんが想像されます。
きょんたん
2016年03月13日 06:04
ハーモニーさん おはようございます
小さな端切れはパッチワークやアップリケには欠かせません
こんなに小さいのを何に?何処へ?と思う事も、でもその一片が良い仕事?をしてくれたりするのですよね。
>コーヒーカップのパッチワーク、見たことが…
ハーモニーさんさんの観られたのはどんな感じだったのかしら、楽しい作品に出来上がれば~と思ってます。。。

きょんたん
2016年03月13日 06:09
すずりん♪さん おはようございます
何か特別なものを観て…と言う事では無く身近な日々の暮らしからも題材になるものは沢山ありますものね、あとはその人の物の見方や感性から素敵な作品が出来上がって来るのだと
布へ気持ちや温かさを感じる数々の作品、出かけて良かった~って思いました。
本当は一つずつ完成させて…と思うのですが、最近はこんなパターンが増えちゃってます。。。

ぷりめいら
2016年03月14日 14:38

こんにちは。

宮脇綾子さんの作品は楽しそうでいいですね。
“Coffee Cup” のパッチワークは素敵ですね~
珈琲は酸味の効いたコロンビアを注いで飲むと
美味しいでしょうね^^
きょんたん
2016年03月14日 16:51
ぷりめいらさん こんにちは
宮脇綾子さんの作品は本当に身近なもの日々の暮らしの中の作品が多いです
魚の干物とか玉ねぎの切った物とか…題材を何にしようか?と難しく考えなくても沢山あるのですよね。
私はコーヒーを飲まないので良く分からないのです…が香りは大好きなんですよ。。。

ringo
2016年03月14日 19:40
こんばんは。
名都美術館で「宮脇綾子の世界展」を鑑賞されたのですね。
40歳から、アップリケの創作を始められたのですか。
コーヒーカップのパターンが素敵ですね。
つなげてタペストリーを創られるのですか。
出来上がりが楽しみですね。

名都美術館は、ずいぶん前に一度行ったことがあります。
割とユニークな作家さんの美術展が開催されますね。


2016年03月14日 21:55
アップリケ作家の宮脇さん、初めてお聞きしました。
とても心温まる作品を作られる方だったんですね。それに遊び心もお持ちの方だったようにも思います。
小さい布、捨てられないですね。あまり好きじゃないモノまでため込んでいるので、そのうち布地の断捨離をしようかと思ってます。
コーヒーカップ、可愛いですね。ポップな感じで出来上がりが楽しみです。
きょんたん
2016年03月15日 05:53
ringoさん おはようございます
始めたのが40歳‥自分で楽しみたい、そんな時間を持てるのはきっとこの年齢なのかもしれませんね。
名都美術館は知らなくて、建物の外観も雰囲気が良くて‥また気になる開催があれば出掛けてみたいと思います。
コーヒーカップも色々布合わせをして楽しもうと思って進めてます。。。

きょんたん
2016年03月15日 06:09
うずらさん おはようございます
宮脇綾子さん名前だけは聞いたことがあって、実際の作品は初めて目にしました
身近にあるものそれも主婦目線?観ていても楽しくて顔を近づけてじっくり~。
小さな布切れはそれこそアップリケの一部に使えたりするのでなかなか捨てられません。
コーヒーカップのピーシング布の組み合わせが楽しくて‥またまとめるのに悩むかも?です。。。

2016年03月18日 18:04
パッチワークにアップリケ、素敵な作品を楽しませてもらいました。素敵な趣味に囲まれて素敵な時間を過ごしている様子が伝わってきます。頑張ってください\(~o~)/
きょんたん
2016年03月19日 07:01
ケセラセラ子さん おはようございます
何時も見て頂いてありがとうございます。
好きな事をこうして続けていくことが出来る事に感謝ですね、何年経ってもまだまだ作りたいものがあるのです
この気持ちが尽きない内はきっと作り続けて行くことに成るのでしょうね。。。


はしる
2016年03月21日 09:04
きょんたんさん!
おはようございます。
名都美術館「宮脇綾子の世界展」。。。
コーヒーカップのパターン。。。
頑張っていますね!
一週間の始まりです。今週も頑張りましょう!
三寒四温!
体調管理には、くれぐれもお気をつけて、
頑張ってください!
きょんたん
2016年03月21日 13:48
はしるさん こんにちは
今回は絵画では無くてパッチワークにも通じるアップリケを見てきました。
多くの布に囲まれて次は何を作ろう~なんて考えている時間はとても楽しく完成するまでの時間も想像しながら針を進めてどの時間も楽しくて(まあ、時には悩みすぎてため息が…なんて事もありますけれどもね)。。。

この記事へのトラックバック