名古屋市美術館『シャガール展 三次元の世界』鑑賞。。。花柄プリントで・・・②。。。








名古屋市美術館『シャガール展 三次元の世界』の鑑賞へ出掛けました 

画像


開催は 12月14日から2月18日までです

今回は三次元の世界と言う事で陶器や彫刻などの立体作品を紹介するのは初めての試みだとか

170点ほどの作品の三分の一が陶器と彫刻

陶器を手掛けたその2年後には彫刻を その頃には60代の半ばになっていたそうです

その年代になってもまだ新しい事に取り組もうとする意欲って凄いですよね

日本で言うと「60の手習い」なんて言葉がありますから (学びや習い事とはちょっと違うのかな)

彼は 『 色彩の魔術師 』 とも言われているそうです

描かれた絵は男女が登場する絵が多い様にも感じます 

そこには動物も登場したり ふわふわと飛んでいたり 逆さだったり・・・

感性が豊かで情緒あふれるさまは彼独特の物ですね

色の使い方はその人の心の中  の表われでもあるように感じました

配色で悩む私・・ちっぽけな悩みなのかなぁ~って いい刺激になりました

立体作品も絵画の様に重なったり逆さだったり

色付けされていない大理石の彫刻なども彼の不思議な世界を感じさせてくれてます

平面である下絵を描いてそれを立体で表す 

表側と裏側の表現もまた面白いです

シャガールの違う一面を見ることが出来ました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



花柄のプリントで花かごを作ってます

取りあえずはアップリケを出来る様に布に両面接着シート(MF)を貼って

プリント柄の部分を切り取り まずは仮置きをしてみました
画像

こ~んな感じです


これから先はこのプリント柄をベース布に接着はがれない様に仕付けをかけ

後はひたすら刺繍糸でステッチをしながら縫い付けます 

気の長~い作業です 

それでも一つの花にどれだけの刺繍を入れたら良いんだろう 

これだけの花に刺繍を入れるとなるとどのくらいの時間が掛かるのか 

とにかく時間を見つけてはただただ手を動かすのみですね 


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年01月22日 18:35
こんばんは~♪

>シャガール展 三次元の世界』鑑賞
私は絵心がないので 行く解らないんですが。
さぞ素敵な絵なんでしょうね。
>花柄のプリントで花かごを作ってます
またまた細かい作業に入ったんですね。
繊細なので 目は疲れないんですか。
気長な作業だと思いますが 頑張って。。。
2018年01月22日 20:37
こんばんは
絵心はないのであまり興味もないのが
正直なところです。
でも陶器は興味あります。
花柄プリント きれいな布ですね~。
柄に合わせて刺繍ですか?
私は刺繍が苦手 今回の教室の作品
直線ですが 刺繍があるんですよ。
どうなりますやら。。。 "(-""-)"
2018年01月22日 22:07
おお、シャガールですか!
あの鮮やかな色彩は、見ているだけで
心が躍ります。
実際に恋人同士が空を飛んでるモチーフ
が多いわ~。
目の保養が出来ましたね。
関西には来ないのかしら・・・

この花柄プリント、蓮も入ってますか?
何だか幻想的ですね。
完成が楽しみです(*^-^*)
きょんたん
2018年01月23日 06:49
バンビ2さん おはようございます
今回はシャガール‥絵は知ってても詳しい事はやはり分からないです、でも観ていると楽しそう~とか面白い~とか普段感じる感情とはまた違った意味合いを感じられるのが良いですね。
>気長な作業だと思いますが 頑張って
はい気の長い作業になります、ぼちぼちと進めます。。。

きょんたん
2018年01月23日 07:07
ちいさん おはようございます
>陶器は興味あります
シャガールの陶器はちょっと不思議~な感じです
女の人が描かれていたり、これはどんな風に使うの?とか
またそれも斬新で楽しいですよ。
>刺繍が苦手
私も決して得意では無いのですが、こう言った作品を是非作ってみたいと思っていたので、この作品が仕上がる頃には大好き~になっていると良いです。。。

きょんたん
2018年01月23日 07:12
プチ・ミニさん おはようございます。
今回のシャガール展の次の巡回は青森だそうです、関西は入っているのかな?巡回されると良いですね。
蓮に牡丹?に・・・もっと入れたかったのですが大きく成りすぎてしまうからと諦めました刺繍も増えちゃいますからね。。。

2018年01月23日 10:03
こんにちは。

シャガール展やってるんですね。
行きたいです。
名古屋市美術館ですか。
大阪に来ないかなぁ。。。
2018年01月23日 14:28
こんにちは
花かごのプリント柄の組み合わせが
とても素敵ですね。
刺繍をしたらもっと素敵になりますね。
楽しみにしています。
2018年01月23日 17:11
シャガールって陶器や彫刻も作っていたのですね。知りませんでした。やはり才能がある人は60半ばから始めてもモノになるんだなぁと感心するやらうらやましいやら(^^;
花柄プリントを切り出すだけでも相当大変な作業だったのでは? 私だったらこれを接着剤で付けて満足しちゃいそうです(笑) 時間がかかりそうですが頑張ってくださいね!
きょんたん
2018年01月23日 18:43
トトパパさん こんばんは
トトパパさんもシャガール観てみたいですか、関西にも巡回すると良いですね。
陶器は色付けされてましたが彫刻は石の形を利用しての作品が多かったですよ。
東京→名古屋→青森の巡回みたいですそれ以降の予定はあるのかなあ。。。
きょんたん
2018年01月23日 18:45
シナモンさん こんばんは
プリント柄は手持ちの布から選び花かごは丁度籐の様な柄の布があって色合いも丁度良かったかなぁ~って。
刺繍・・・かなり大変な作業?になりそうです、とにかく完成を目指して頑張ります!。。。

きょんたん
2018年01月23日 18:54
うずらさん こんばんは
>やはり才能がある人は60半ばから始めてもモノになるんだなぁと感心するやらうらやましいやら
もともとの才能があるから・・・でしょうね、それにきっと気持ちも若いのでしょう
他の画家でも陶器の製作をされた人があるようですよ。
今回はプリントのどの部分を切り出そうかと8枚の布を眺め考えながら決めました、配置は先生に相談して・・・
時間が掛かる事を覚悟のうえ挫折しない様に頑張ります!。。。

2018年01月24日 11:16
花柄プリントを使って
アップリケをするんですか。
細かくて気が遠くなるような
作業ですね。出来上がりを
楽しみにしています~(*^▽^*)
2018年01月24日 15:01
陶器や彫刻も手掛けていたんですね。知りませんでした。幅広い才能の持ち主なんですね。素敵な時間を過ごせて良かったですね。
花柄プリントを使って刺繍。。。素敵ですね。豪華です。出来上がりが楽しみですね。
2018年01月24日 16:51
ふーうさん こんにちは
今回はプリントを活かした作品作りを進めてます。
>細かくて気が遠くなるような作業ですね
はい!でもやりだしたからには挫折せずに仕上げようと思います。。。

きょんたん
2018年01月24日 16:55
ケセラセラ子さん こんにちは
自分の才能を試したり挑戦したりすることで
色々な才能を自ら発掘?するのですね、60歳を過ぎてからの挑戦は凄いと思います。
花柄を利用してちょっと手間を省いて?でもその分刺繍が大変!でも始めたからには頑張ります。。。

2018年01月24日 23:40
シャガールは絵画しか知らないです。60からチャレンジ!
年齢は関係ないのでしょうね。
プリント柄を切り取ってつけて、刺繍なんですね。
これも初めて知りました。
どんな作品ができるんでしょう。楽しみです♪
きょんたんさんも色んな手法の作品を作られているんですね(*^▽^*)
2018年01月25日 11:53
シャガールに陶器や彫刻作品が…。
それは知りませんでした。
シャガールは展覧会の多い人気画家ですが、
知られざる一面に光を当てた、こうした
企画もユニークで面白いですね。
とてもいい刺激を受けられたのでは…。
2018年01月25日 14:21
シャガールと言えばふにゅーと伸びた(変な表現ですみません)独特の雰囲気があるイメージですが。陶器や彫刻作品もあるんですね。初めて知りました。
花柄プリントの花かご。仮置きの段階でもう素敵な花かごですね。刺繍を加えると立体的になってより素敵な作品になりそう。
接着シートを張った布を刺繍するのは大変ではないのですか?それとも普通の生地に刺繍するのと同じですか?
きょんたん
2018年01月25日 16:57
アモママさん こんにちは
私も陶器や彫刻の作品があるのは初めて知りました、絵画を立体作品として作られた物があって四方から眺められるのでまた違った感じでしたよ。
ピーシングのみの作品も楽しいですがこう言った違った作品作りも楽しいです、ただかなりの時間を要するので挫折しない様に頑張ります。。。


きょんたん
2018年01月25日 17:00
yasuhikoさん こんにちは
立体作品を展覧すること自体がやはり珍しい試みのようです。
大理石を彫って作られてたり、陶器もまたシャガールならではの発想で面白い感じに仕上がってました。
東京では昨年展覧があったようですね、先日テレビのBSで再放送をしてました。。。

きょんたん
2018年01月25日 17:07
すずりん♪さん こんにちは
>ふにゅーと伸びた
分かります、その表現良いですね
あり得ないくらいにそっくり返っていたり逆さに描かれていたりとかなり特徴的な絵画ですものね。
>接着シートを張った布を刺繍するのは大変ではないのですか?
シート自体は薄いのですがやはり布だけの事を思うと針の通りはスムーズじゃ無いですね、でも刺繍針はパッチワークに使う針より少し長くて太いので気になるほどの大変さはない様に感じます。。。

はしる
2018年01月26日 13:23
きょんたんさん!
こんにちは!
名古屋市美術館『シャガール展 三次元の世界』鑑賞。。。
花柄プリントで・
きょんたんさん!の多趣味には
いつも感心しています。
今年もきょんたんさん!のご活躍から
目が離せませんね!
っと、花柄のプリントで花かごを!!
もうこの領域に”唖然”としています。
もはや、はりはり作業ではないですね。
それにしても、奥が深いですね。
きょんたんさん!
厳寒が続いています。
体調管理には、くれぐれもお気をつけて、頑張ってください。
いつもアクセス有難うございます。
2018年01月26日 14:37
  こんにちは。

 プリント柄をひたすら刺繍jとで縫い付ける、か。
時間のかかる繊細な作業のようですね。
出来上がれば、きれいなんでしょうね。
きょんたん
2018年01月26日 18:50
はしるさん こんばんは
多趣味かどうかは・・・ただ好きと思う事はやってみよう~行ってみよう~です。
パッチワークも色々な手法があります・・・ただ今回はかなり時間が掛かるのを覚悟で挫折しない様に頑張ります。
厳しい寒さはまだ続きそうですね、インフルエンザもかなり流行してますからお互い体調管理には注意しましょう。。。

きょんたん
2018年01月26日 18:56
amefurashi2899さん こんばんは
そうなんです・・・ひたすら・・・手間の掛かる事を始めちゃいまいました、とにかく完成を目指して!挫折だけは避けたいです。
綺麗になる事・・・信じて、頑張ります!。。。

この記事へのトラックバック