今日は針のお話を。。。ドレスデンのタペストリー完成。。。







寒中お見舞い申し上げます

1月6日が小寒・・・1月20日が大寒

2月3日が節分で次の4日の立春それまでは一番寒い時ですね

でも・・・此処本州の真ん中辺りでは

凍えるほどの寒さと感じる日はそれほどは多くないと思います

それでもインフルエンザも流行しているようですし体調管理は万全にしなくてはね


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私が常に使っている針は 『 きぬぬい 』 と言うクロバーさんの針です
画像

今まで、ほとんどこの針を使ってきてました

ピーシング(布を縫い合わせる)もキルティング(表布とキルト綿と裏布の三層を縫う)も

・・・でも、最近は布のプリントの関係で3種類の針を使い分けるようにしてます

きぬぬい・・・0.51(太さ) 28.8(長さ)

キルト針NO.7・・・0.60(太さ) 27.3(長さ)

キルト針NO.9・・・0.69(太さ) 30.0(長さ)
画像


今回は布の針通りが悪いくて針穴が折れてしまいました キルト針NO.7です
画像


やっぱり三層に合わせた物を縫うには 

そりゃそうですよね 超薄手布用の針ですから無理がありますね

それでも今までは折れたり曲がったりなんてことはあったのですが

でも・・・考えたら 針の細さもでしょうがシンブル(指ぬき)に負けちゃったのかも

今使っているシンブルは金属製です 皮の物を使ったこともあるのですが

皮を通り越して指にブスッと針が刺さってそれは痛かったので 

今使っているのは  右手の中指にはめます

画像

長年使っていると ○印のようにシンブルにも穴が開いてしまいます

穴が開いた場所はそれだけ針を強く押していると言うことなのでしょうね

考えてみたら金属同士の戦いですものね 開いた穴はまだ2つだけですが

この2つの穴を避けて針を使うのが結構難しくなっています

シンブルもそろそろ替え時なのかな  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


11月20日に作成中ですとアップしたドレスデンのタペストリー

年を越してしまいましたがやっと仕上がりました 

あと少し・・もう少し・・と亀の歩みの様なちくちく作業を進めてました

作り始めた時には実はこれだけ刺繍を入れることを考えてなかったのです

でも…刺繍のドレスデンをみてたら ボーダーに刺繍を入れたら可愛い 

な~んて思ったのが・・・間違いだった  かな

画像

 78 × 77.5

クリックすると少し大きくなります


でも出来上がったら 達成感100% そんなキルトになりました 

またしても自己満足の一作です 

ん  あれ  四隅のキルトが終わって無い 

後でちゃんと足しておかなくちゃ お恥ずかしい 

今年もまたこんな感じでちくちく作業をコツコツと進めていきます

よろしければまたお付き合い下さいね













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 52

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年01月15日 07:41
おはようございます。
布通りの悪い布は肩や腕に
負担がかかりそうですね。
肩こりは大丈夫ですか?
金属製のシンブルも穴が開くことが
あるのですね。
それだけ沢山の作品を作って
いらっしゃるのですね。
ドレスデンのタペストリー
布の組み合わせや刺繍が
本当に本当に素敵ですね。
2019年01月15日 09:00
こんにちわ~
>でも出来上がったら 達成感100% そんなキルトになりました 
手がかかった分達成感はありますね
刺繍もステキです
私は金属性のは使った事が無いのですが
確かに使っていてぶすっと来ると
怖いです。
最近は余りお裁縫もやらなくなりました
2019年01月15日 09:30
縫い合わせる布に合わせて針をこのように変えるんですね。
「針穴が折れてしまいました」
これには驚愕!
ある意味、パッチワークは力仕事なんですね。
この力仕事を支えるのが金属製の指ぬき、シンブルですか。
そのシンブルにも穴が開いてしまうという事で調べてみました。
すると、
斉藤謠子「わたしのこだわり」 > 道具のおはなし > シンブルのおはなし p.1
が出てきました。
ここの先生は「トップの丸いタイプのメタルシンブル(先丸シンブル)を入れて、そしてさらに皮のシンブル(リトルシンブル)をかぶせる」方法を採用していました。
フル装備の写真があり、受け手の左手にもシンブル、親指にはリングカッターをはめてます。
その続きがあって、ラバーシンブルの上に陶器シンブルを重ねる方法が紹介されていました。
慣れが必用でしょうけど、これだと絶対に穴が開かないですね。
最後のページには様々なシンブルが紹介され、有田焼の陶器シンブルは飾りみたいでした。

「ドレスデンのタペストリー」
ボーダーにも刺繍を入れて、見事です!
達成感100%とは、名峰に登った感じでしょうか。
2019年01月15日 09:38
こんにちは。

今が一番寒い時期になりましたね。
これから立春まで、縮こまってます。
たしかに、寒いけど、めちゃめちゃ寒いわけではないですね。
やはり暖冬なんでしょうかね。
レスデンのタペストリー、綺麗ですね~。
素敵です。
2019年01月15日 15:42
この頃は、滅多に針を持たなくなりました。
せいぜいボタンを付けるとか
裾を上げる程度ですけどね。
こういう趣味のある人は、良いですね。
手仕事で仕上げていく喜びを感じます。
針も本望ですよ。
金属製の指ぬきでも穴が空くなんて
どれほど根気のいる作業だったか
と思いました。

タペストリー、上品に仕上がりましたね。
きょんたん
2019年01月15日 17:23
シナモンさん こんばんは
>布通りの悪い布は肩や腕に負担がかかりそうですね
はい、どうしても力が入ってしまいますからね、肩こりの自覚症状は無いのですがきっと凝っているかもです。
金属製に穴が開くとは自分でもビックリです、長年使っているので針が当たる場所は何時も同じと言うことですね。
何時もながら、コツコツと時間をかけ出来上がりを想像しながらです。。。
きょんたん
2019年01月15日 17:27
minaさん こんばんは
達成感を味わえるから頑張れると言うことがありますね。
このシンブルになるまでに何度指に針を刺したか分かりません、針先じゃなくて針穴の方からなので痛さもかなりです。
このシンブルもそろそろ替え時ですね。。。
きょんたん
2019年01月15日 17:32
アルクノさん こんばんは
色々と検索してくださったのですね。
私も色々と試してみましたが右手の中指にはこのシンブルが合うようです、左手の中指もはめますが慣れるまでは指がつりそうになりました。
力仕事…工程によってはその言葉は合うかもしれませんね。
達成感を感じられるから頑張るし頑張れる、そして次へ進もうと思うのだと。。。
きょんたん
2019年01月15日 18:11
トトパパさん こんばんは
確かに寒い時季ではありますが北の方にお住まいの方に比べたら笑われそうなくらいの気温なんですよね。
空気が乾燥気味でインフルエンザも流行していて油断は禁物ですね。
>ドレスデンのタペストリー、綺麗ですね~
そう言って頂けて嬉しいです、ありがとう。。。
きょんたん
2019年01月15日 18:15
プチ・ミニさん こんばんは
私もこうしてパッチワークをしてなかったら、ひょっとしたら針を持つ機会はう~んと少ないと思います。
以前やっていた洋裁も今では全然しなくなってますから、多分このままパッチワークを続けていくんじゃないかな?‥今のところは。
>上品に仕上がりましたね
嬉しい言葉をありがとうございます。
色合いで仕上がりもまったく別物になるのですから、面白いです。。。
2019年01月15日 18:46
こんばんは~♪

>今日は針のお話を。ドレスデンのタペストリー完成。
針にもいろんな種類があるんですね。
>また今使っているシンブルは金属製です
昔はほとんど革製でしたよね。
金属製でも穴が開くなんて 使いすぎですよ。
気を付けてチクチクしてくださいね。。。
2019年01月15日 22:41
こんにちは

焼津のあちこちの学校で
インフルエンザの
学級閉鎖が続いています
収まるといいですね
きょんたん
2019年01月16日 05:41
バンビ2さん おはようございます
普通に使う縫い針も長短あります、パッチワーク用は種類が多いように思います。
昔ながらの輪っかになった金属製の指ぬきも持ってますが、それに比べて今回穴の開いたシンブルは針受けの溝が少し薄く柔らかいように感じます。
>気を付けてチクチクしてくださいね
はい、つい夢中になっている時がありますから。。。

きょんたん
2019年01月16日 05:44
無門さん おはようございます
年が明けたら急に患者数が増えているようですね。
クラスでひとりが罹ると一気に広がりますから、学級閉鎖になると保護者の方も心配ですね。。。
2019年01月16日 10:00
針も用途に合わせて
色々あるものですね。
出来上がったキルトは
素敵な色合いですね。
きょんたん
2019年01月16日 16:57
ふーうさん こんにちは
用途に合わせてちゃんと使えばこんな風に針穴の方から折れちゃうなんて言うことは無かったのかも。
冬に始めたキルトなんですが何故かベースの色が白です、合わせやすい事もあるのですが…もっと挑戦しなくてはと思うのですけどね、反省です。。。
2019年01月16日 20:51
色あいと形が優しくてきれいなうえに、刺繍が華やかさを増してるように思います。すてきですね~
最近刺繍いりのキルトが多いようですが、きょんたんさんの作品も日々進化しているのですね。
私も皮の指ぬきで針が突き抜け痛い思いをしたことがありますが、金属の指ぬきに穴があくなんて、いかに針仕事をされているかですね。
キルトの針は私が思っていたより、細いのですねぇ。
2019年01月16日 22:37
こんばんは。
昨日3週間ぶりに雨が降りましたが
寒さはあんまり変わりません、寒~い。
ま~るいのはユビヌキですよね?
タベストリー完成ですね。ステキ!
2019年01月16日 22:42
しばらく寒い日が続きますね。
冬は身が引き締まって良いなんて事を、
昔は言ってた気もするんですが、
最近はそれも言ってられなくなりました。
キルト作品、素晴らしいです。
こんな風に仕上がる予定だったんですね。
2019年01月16日 23:28
うっひょぉ!すご~い。
隅の・・・????どこのこと?どこが不備なの?
「〇〇をさがせ」気分で観ましたが、分かりません!
きょんたん
2019年01月17日 05:25
すずりん♪さん おはようございます
>最近刺繍いりのキルトが多いようですが
布だけのキルトに少しだけ刺繍を加えるとちょっと優しい感じに仕上がる様に思うのですが‥どうでしょうか?。
針が突き抜ける痛さをご存じで‥かなりですものね。
シンブルの針受けの部分が多分少し薄くて柔らかいんじゃないのかなぁ~、それにしても穴が開いたとは自分でもビックリでした。。。
きょんたん
2019年01月17日 05:52
remember youさん おはようございます
こちらでも降りましたが降水量は0.5ミリでお湿り程度ですね。
はい指ぬきです、パッチワークに用には色々な形があります。
タペストリー完成!と思ってたら隅っこだけ残っちゃってました、アップしたあとちゃんとキルトを終わらせましたよ。。。
きょんたん
2019年01月17日 05:58
yasuhikoさん おはようございます
冬のピーンと張った空気が良いです、そんな風に思ったり感じたりのこの季節、北国(雪国)じゃないから言える事なのかもと。
>こんな風に仕上がる予定だったんですね
実はここまでは考えてなかったんですよ、布の用尺を考えたりしてたら…結果上手くいった?ようです。。。
きょんたん
2019年01月17日 06:00
Nyantaさん おはようございます
>隅の・・・????どこのこと?どこが不備なの?
間違い探しの様ですね、布端っこの四隅がキルトラインを書いていたはずなのに縫えてなかったのです‥トホホです。。。
ゆの
2019年01月17日 07:37
きょんたん様
おはようございます
指ぬき、家庭科の授業でしか使ったことがないので
本格的に使って作業すると
穴があいてしまうことにビックリしました
実は、針もよほど糸が通らない、ことがないと
ほとんど同じもので済ますモノグサです
完成したタペストリー
エレガント&清楚で素敵です
きょんたん
2019年01月17日 18:42
ゆのさん こんばんは
初めて指ぬきを使ったのはやっぱり家庭科の授業かな
あれをはめて針を持ってどうやって使うの?ってすっごく不思議だった覚えがあります。
穴が開く…使っていた自分もびっくりです。
針に糸を通すは今のところどうにか大丈夫です(近眼だからこういう時は便利~?)。
>エレガント&清楚で素敵です
すばらしいお褒めの言葉をありがとうございます。。。
2019年01月23日 16:02
キルティングもミシンを使う事が多いのですが、4枚に1枚くらいは手でやってます。
シンブルは皮を使っていますが、穴が開いて指に刺さったことは何度か経験してます。なので同じ所に針が当たらないようにクルクル回して、今は前後反対向いてます(笑) それでも私には金属製を使うより使いやすくて(^^ゞ
パステルカラーのキルト、四隅の刺繍が良いアクセントになってますね。
きょんたん
2019年01月23日 16:45
ケセラセラ子さん こんにちは
そうですか、そんなに言われると照れちゃいますよ。
でも正直とっても嬉しいです、ありがとう。。。
きょんたん
2019年01月23日 16:52
うずらさん こんにちは
ハンドピーシングもされるのですね。
皮は以前使ってブスッと刺さった時のあの痛さがどうしても頭から離れなくて、このシンブルにしてからは中指の
右側に小さなマメが出来ました。
皮なら指に馴染むから本当は良いんだけれど、また使ってみようかなぁ~。
これはキルトと言うのだろうか?と刺繍の方が多くなってしまいました、でも自分では気に入ってます。。。

この記事へのトラックバック