吊るし飾り②。。。なごやことば。。。






今回の吊るし飾りは 

使った布は 

画像


今回も細かくて作るのに手間が掛かりました

画像

  体調は11㌢

今回は背中の部分を袋状にしてあります

普段ならもう一つと思うところですが・・・これひとつで…満腹~

でも普段見かける鳩のイメージからはちょっと遠い感じでしょうか

こんな鳩が飛んでいたなら可愛らしい?

見慣れた色では無いので・・・う~んちょっと怖いかもですかね 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そうそう面白いおせんべいを貰いました

・・・と言っても味や形ではなくて個包装してある袋です

画像

「なごやことば」 が20書いてあります

読んでみるとこの中の5つが分かりません 

『うっつくしゅう』『きりもん』『あぬきだま』『かんしょ』『ごっさま』です

普段話している言葉の中には名古屋弁?なんて言われる言葉があるかもしれません

・・・が、自覚はありません

それでもここに書かれてある20の言葉は知ってはいても使う事はほとんど無いし

使っている人を見かけた事も無いように思います

多分かなりの年配それも90歳代くらいの人なら‥しかも名古屋育ちの人なら使っているかも

ここへ 20 のなごやことばを記してみます

名古屋以外で知っている人は少ないかもですね

あのなも・・・あのね   でやあこん・・・大根?かな   こそべたい・・・くすぐったい

なんだいも・・・何ですか   いりゃあせ・・・いらっしゃい   ちょこっと・・・すこし

だましかっとる・・・黙っている   ちょうらかす・・・からかう   

ていさい・・・普通に使われる体裁と同じだと‥   ぬくとい・・・暖かい   

きりもん・・・これは分かりません、検索してみましたが??でした

ぎょうさん・・たくさん   やっとかめ・・・久しぶり   あみゃあさま・・・あなた様

うっつくしゅう・・・全部   おきゃあせ・・・やめなさい   ちゃっと・・・早く

こっすい・・・ずるい   だちん・・・駄賃   あぬきだま・・・上を向く、仰ぐ 

かんしょ・・・路地道   ごっさま・・・奥様 


こんなサイトを見つけました 名古屋弁コーナー

読んでみると使った事の無い、聞いた事も無いそんな言葉が沢山ありました  

名古屋弁と言うよりなごやことばと言った方が柔らかくて優しい感じがします

決して どこぞの誰かが言ってた?みたいに 「みゃ~ みゃ~ 」 言葉ばかりでは無いのですよ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    3月13日(日)~ 21日(月)のウォーキング歩数

        平均  71分  8527歩




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 63

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年03月22日 09:28
名古屋言葉、面白いですね。
「こそべたい」は関西では「こそばい」
と言いますから、少し似ている部分も
あります。

鳩さんの袋の中には、幸せがいっぱい
詰まっていそうですよ。
2016年03月22日 10:36
白い平和の鳩と幸せの青い鳥が合体したような可愛らしい鳩ですね。背中の袋状の部分を紐で縛っているところも可愛いです。
なごやことば、難しいです。"ちょこっと"は普通に使いますが、あとはほとんど分かりませんでした。思っていたより優しい言葉なんですね。でも音で聞くとまた違うの印象を持つかもしれませんね。
ぷりめいら
2016年03月22日 17:55

こんばんは♪

吊し飾りに“鳩”を作られたのですか~可愛い
ですね。今にも飛びたちそうですね。
名古屋弁は難しい言葉がありますね。愛知県知事が
よく話していますね!
2016年03月22日 19:05
こんばんは~♪

>今回の吊るし飾りは 鳩
なかなか可愛らしいハトの出来上がりですね。
こんなハトが飛んでいても 良いですよ。
方言は まったくわからなかったですね。
ウォーキングの平均が71分は驚異的です。。。
ちい
2016年03月22日 20:49
こんばんは
吊るし飾りの種類ってたくさんあって 
それぞれ意味があるんですよね。
ハトは知りませんでした。
次は何が出来るのかしら。。。(^^ゞ
お国言葉 私は好きです。
意味が分からない事もありますが
それはそれでいいと思います。
青森県では津軽弁 南部弁 下北弁に
分かれますが それぞれの地域でも
また少しづつ違ったりで 難しいですね。
2016年03月22日 22:18
可愛い鳩ができあがりましたね。
色も素敵だし、やはり袋状になってるところが、細かくて余計可愛いです。
なごやことば、飛騨を舞台にしたドラマで聞いたことがあるような。飛騨地方と似てるのでしょうか?
おくにことばは最近はあまり使われなくなりましたね。
私の故郷は愛媛ですが、坊っちゃんに出てくるような言葉はあまり聞かれないようです、同じ愛媛でも市によりそれぞれ違います。
日本中でどれだけの言葉があるのでしょうね。
きょんたん
2016年03月23日 06:05
プチ・ミニさん おはようございます
方言…いくつくらいあるのでしょうね。
昔に比べて標準語が随分浸透して実際には使わなくなっている言葉も多くあります。
なごやことばに関してはテレビから流れた時に何時も思う事は何となく誇張されて使われているのでは?聴いていて違和感を覚えたりすることも
使われていた地域によってその印象も随分と違うのかも
でも何時までもなくしたくは無いと思います、ふと懐かしさを感じさせてくれますから。
>鳩さんの袋の中には、幸せがいっぱい詰まって…
かもしれませんね、吊るし飾りなので子供への想いもたくさん…ですね。。。

きょんたん
2016年03月23日 06:13
うずらさん おはようございます
>白い平和の鳩と幸せの青い鳥が合体…
そんな風に見てもらえて嬉しいです、作っている自分は気づきませんでした。
この袋の中に匂い袋を入れても‥どんな匂いが似合うかな?。
方言も文字でみる印象と耳から聞く印象ではきっと違うと思います‥会話となると意味不明になるかも
どのあたりの世代までこの言葉が通じるのか‥なくなって欲しくは無いと思います。。。
きょんたん
2016年03月23日 06:52
ぷりめいらさん おはようございます
何時ものパッチワークと違って吊るし飾りは立体的で細かいので思いのほか難しいです、でも楽しいですよ。
知事では無くて市長さんの方ですね
あの方の話される名古屋弁は皆さんどんな風に見て(聞いて)られるのかしら?と時々思うのですが
時として「きつい」のイメージを持たれてしまう事もあるようですから
上町(名古屋城辺り)はかなり柔らかい感じのようですよ、言葉の発展の仕方も面白いのかもですね。。。


きょんたん
2016年03月23日 07:06
バンビ2さん おはようございます
>こんなハトが飛んでいても良いですよ
白い鳩は見かけますからもしこの鳩なら翼を広げていても飛んでいる時は分からないですものね(笑。
私も他の地方の方言の意味は多分分からないと思います
標準語で受ける印象より方言の方が温かみがあって良いなぁ~って思います。
ウォーキングも最近はちょっと歩数が落ちて?ますがなるべく毎日続けるようにと思ってます。。。

きょんたん
2016年03月23日 14:01
ちいさん こんにちは
吊るし飾りは本当に種類がたくさんあります…きっとどれもが子供の成長を思い願って作られたものだと思います
1年かけて作る事に成るのでどんなものを作るのか私も楽しみです。
青森でも三つのお国言葉があるのですね
微妙に言い回しが違ったりまた全く意味が理解できないものも、ひょっとしたら通訳が欲しい?なんて
でもどの言葉も温かくて優しさを感じますね。。。
きょんたん
2016年03月23日 14:08
すずりん♪さん こんにちは
鳩はどんな風に作るのかしらと興味津々でした
思った以上に細かくて‥でも出来上がった姿は可愛らしくて良かったです。
すずりん♪さんは愛媛出身なんですね
同じ県内でもかなりの違いがあるようですね、こちらでも尾張と三河では違いますから
名古屋はきっと独特と思ってますがひょっとしたら何処か似ている方言があるかもしれません、岐阜は少し似ていると思いますが飛騨はどうなんでしょうか、調べてみると面白いかもしれませんね。。。

はしる
2016年03月23日 14:18
きょんたんさん!
こんにちは!
きょんたんさん!の
はりはり作業は進化が止まらないですね。
(感心)
吊るし飾りですか!!
可愛いですね!!布地選びに
苦労されたでしょう!!
っと、なごや弁!
伏見の居酒屋を思い出しますばい!
よかね、なごや弁は!!
みそ煮込みうどんば、食べたくなったばい!
平均8500歩のウォーキングも
立派っちゃ!きょんたんさん!な
ほんにえらいっちゃ!!(ちゃは小倉弁です)
きょんたんさん!
今日も素晴らしい一日でありますように、
祈っています!!っちゃ!!
きょんたん
2016年03月23日 14:25
はしるさん こんにちは
それって博多弁?ですか、九州もそれぞれの県で色々な方言がありますよね
聞いていて話の前後から分かるものもあれば全く理解できない言い回しなんて言うものもあります
それでも自分が育ったお国の言葉は何時聞いても懐かしく気持ちがほっこり温まりますね。
今日までは暖かな気温ですが明日からは寒の戻りで一転冬に引き戻されるようです‥気を付けなくちゃ~。。。

2016年03月23日 20:43
こんばんは。
鳩、可愛く出来上がりましたね。
体長11㎝ですか。小さいと縫いにくいでしょう?
私のが作ったひよこも7㎝だったので、苦労しました(笑)
名古屋弁、分かるのもあります。
でも、今はほとんど使いませんね。
かんしょ、あぬきだまは知りませんでした。
名古屋弁よりも名古屋言葉と言う方が品がありますね♪
きょんたん
2016年03月24日 06:02
ハーモニーさん おはようございます
ひよこも7cmだったのですね、鳩より小さくて確か縮緬でしたよね縫うのも本当に大変ですね待ち針を打つにも苦労しましたから。
岐阜の言葉も近いものがありますね東海三県でも三重へ行くと関西弁に近くなりますし、方言の使われ方を知ると面白いです。
>名古屋弁よりも名古屋言葉と言う方が…
そう感じます?言葉の表現って不思議です使い方で受け取り方も微妙に違いったりしますね。。。

ringo
2016年03月25日 10:32
きょんたんさん
こんにちは。
吊るしがざりの鳩さん、可愛いですね。
こんな実物が飛んでいても、怖くないですよー。

なごやことばは、もうほとんどの人が使っていませんね。
私は、この中の6つのことばがわかりませんでした。
夫は、名古屋生まれで名古屋育ちなのに、やはりいくつかわかりませんでした。
きょんたん
2016年03月25日 15:02
ringoさん こんにちは
>こんな実物が飛んでいても、怖くないですよー
もっとカラフルな鳥もいますものね
白い鳩以外はかなり暗い色ばかりですから、この位の色の翼ならお宮の境内も明るい感じになるかも?ですね。
ご主人は名古屋の人なんですね、実際に使う人はかなり少ないのでしょうね
聞けばなるほど~って分かるものもありますが使う事は無いですからね。。。

2016年03月26日 20:41
なごや言葉に魅入りました。
横綱の「ぎょうさん」は神戸でも使いますし、普通に解りますよね。
予想外だったのは、うっつくしゅう=全部で、美しい事かと思いました。
次に、「おきゃあせ」と言ったら思考回路は「起きなさい」になります。
「やめなさい」となるのは、「目を覚ませ!」が転じての事でしょうか。
面白いです。
「だましかっとる」と言われると「騙されとる」と思ってしまいます。

ふざける、転じて馬鹿者=「たわけ」、も名古屋ことばだそうで、本場では「たーけー」だとか。

ちなみに、「どうしてそうなるの?」は、
大阪では「なんでやねん!」とややキツイ言葉ですが、
神戸では「どないなっとん?」となります。
久し振りに会って「どないしとったん?」と言うと、親近感が湧きます。
きょんたん
2016年03月27日 06:02
アルクノさん おはようございます
言葉‥方言の由来を考えると面白くて興味深いですね
同じ名古屋でも地域によって使われ方が違ってくるのも不思議です何処でどう伝わったらそうなるのかなど調べていくときっと多くの言葉が出て来るように思います。
キツイと感じる方言もそこに暮らす人はそれほど感じてないのかも?
懐かしさを感じる方言も時代と共に少しずつ変わっていくのでしょうが残してほしいと思いますね。。。

2016年03月30日 16:31
方言は、楽しくてホッコリしますね。方言の強い地域に旅行した時は「素敵だなぁ~」って、充実した旅行になります。日本は四季があるだけでなく、方言も日本の素敵な文化なんですね。
つるし雛、可愛いです。上品な鳩ですね(^_^)v
きょんたん
2016年03月31日 15:04
ケセラセラ子さん こんにちは
同じ日本語なのに通じない?なんて事があるほど
文字で書くととかく標準語になりがちですが話すと言葉の端々に少しは出ているんだろうなぁ~って
この先年数が経つにつれ消えてしまう方言もあるのかもしれませんね、何時までも残って(残して)欲しい言葉です。
吊るし雛、作るにはたいそう難儀ですなので2つは無理かな、でも出来上がるとやっぱり可愛い~。。。

この記事へのトラックバック