SOS②…「応答なし」って。。。ハウスのタペストリー⑥。。。。










昨年の12月に入ったくらいの頃からでしょうか

PCがめちゃくちゃ重たくなって なんだこりゃ~って感じに

立ち上がるのに30分以上はかかる・・・これってあり得ないですよね

そんな時にセキュリティーでCドライブのスキャンをかけたもんだから・・・

結局すったもんだと色々とあり サポートセンターに手助けをお願いして

立ち上がりの悪さは解消解決・・・でもまだ他に問題もあって完全ではないのです

文字(文章)入力している変換途中にも止まるし

こ~んな画面や
画像

こ~んな画面になってしまうことも
画像

応答なしって 何よ 

ストレスはありますがひたすら辛抱強く待つ・・・待つ・・・待つ・・・

ブログひとつ書くのもコメントを入れるのも 時間が掛かり過ぎ 

なのでここ数日は皆様の処への訪問もままならず

このままこの不具合が続けばひょっとしたらシステム的な問題、それともインターネット 

・・・で、「応答なし」で検索したらこんなサイトがありました

[Internet Explorer 11] 設定を初期化する方法を教えてください

でもこれで初期化しても本当に大丈夫なのだろうか 

知識の乏しい私には今ひとつ勇気がなくて実行出来てません

これで解決できなければやっぱりサポートセンターへSOSをかな 

こんな状態なので皆様の処への訪問も思うようにできず

今回コメントを頂いてもスムーズにお返事がしずらくて遅れ気味になってしまうかもしれません

でも必ず頂いたコメントにはお返しはさせていただきます 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6枚目はこ~んな色合いに
画像

ベースの布を統一せずに・・・小さな挑戦 は続いてます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回の読書は 

画像
 
 読書19-2 『 書店ガール 』


現在「書店ガール7」‥完結だそうです

・・・って事で今回読んだものは1巻目

人物紹介的な内容が主だったものの様ですね

ここでは主人公となる2人の女性のバトル?の展開がどんな風になるのかと

意地悪い見方をしつつ面白そう~って

まあ女性はあながち職場ではこのような傾向にあるのかも

馬が合わない気が合わない‥と言うか

一人は27歳のわがままなお嬢様?・・亜紀 

一人はアラフォーの独身女性の副店長・・理子 書店内の同じフロアーで働く 

この年齢差ですからお互い歩み寄ればなんて思うのですが

お嬢様の方が結婚をする そこからまた新たな事件が・・・・・

仕事中にイライラをあからさまに出すと言うのはまだ大人になり切れてない?

理子達の働く書店が来春には潰れる・・・?

そのためには今以上にかなりの利益を上げなければ

今まで起っていたそんなこんなで細々とした小さな摩擦が此処へ来て

協力体制に・・・結局目指すところや想いは同じと言うことの様です

最終的にはその関係性も修復されつつ良い関係と変わっていくのは

ちょっとホッと だって7巻まで出ているんですから

いがみ合うような形で続くのはちょっとうんざりな気持ちにもなりかねません

気になる2巻以降も機会があれば読んでみたいと思いました

書店と出版社・編集…などの関わり合いも私にとっては新鮮な内容

近所の書店おじさんが辛そうな理子の顔をみて薦めてくれた本 

吉本ばななの 『キッチン』 これを読んだことで自分の気持ちが救われた

とある、ほかにも色々な本が登場

本は人の気持ちに寄り添ってくれることがある

言葉じゃなくても静かに心の中に入って来るそんな出合いは嬉しいですね












"SOS②…「応答なし」って。。。ハウスのタペストリー⑥。。。。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント